初めての鏡の水垢除去の注意点

ご自宅やハウスクリーニングのお仕事でお風呂場の鏡の水垢除去をされる方のために注意点を挙げておきます。

ダイヤモンドパッドは使用しないでください。鏡が傷だらけになります。傷はつかない!とおっしゃる方は、傷が見えていないのではないでしょうか。お風呂場の照明は暗いです。明るいところでやると細かい傷が見えます。気をつけましょう。

酸性の洗剤、クリーナーも使用は控えたほうがいいです。酸焼けといって、鏡が真っ白に焼けてしまいます。お掃除レベルでは酸焼けは解決できません。交換か弊社の対応になってしまいます。

安全に水垢を完全除去するには磨きが最適です。短時間で簡単に落とすことができます。少しでも興味があったらチャレンジしてみるのをオススメします。

関連記事

  1. 鏡の水垢の落とし方

    スクール 磨きの技術を学びたい方へ

  2. お風呂場の鏡の水垢汚れを圧倒的スピードで落とす方法

  3. 鏡の水垢の落とし方

    たった5分で落とせる鏡の水垢

  4. ガラスや鏡の磨き方を学びたい方

  5. 鏡の白い汚れ 水垢?ウロコ汚れ?なんて呼びますか?

  6. ハウスクリーニングを開業したい方必見!磨きの学校

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP